HIV検査でエイズ発症の危険性を食い止める~生きるための選択~

女性

細胞を破壊するウイルス

エイズは世界規模で問題となっている病気の一つです。HIVウイルスに感染することで身体の免疫機能を低下させ、発症してしまうと死に至ってしまう可能性の高い病気と言われています。

詳しくはコチラ

性交渉以外の感染経路

HIVウイルスに感染する経路として最も多いのは性感染ですが、血液感染も母子感染も注意すべき感染経路です。HIVウイルスは潜伏期間が長いですが、発症してしまいエイズになると命の危険へと繋がります。

詳しくはコチラ

検査が命を繋ぐ

自宅でできるHIV検査キットならこちらのサイトで紹介しています。病院に行かなくても確実な結果を得ることができるのでおすすめです。

性病検査キットは郵送で送ることができるので、自分でできる感染予防です。方法についてもすぐに調べられますよ。

発展途上国を中心に世界規模で問題となっている病気がエイズです。エイズはHIVウイルスに感染することで発症してしまいます。HIVウイルスに感染する経路は大きく分けて3種類あります。「性交渉感染」「血液感染」「母子感染」か挙げられるのですが、この中でも性交渉による感染が最も多いとされています。HIVウイルスは膣分泌液や精液などを介して感染してしまいます。傷付いた皮膚や薄い粘膜から体内へと感染してしまうため、性交渉はとても危険性が高いのです。コンドームなどの避妊具を使用していれば確率を下げることができるのですが、オーラルセックスでも感染してしまう恐れがあるため、ゼロとは言い切れないのが現状です。HIVウイルスに感染していても多くの人はエイズとして発症するまで気づかない傾向にあります。自分が大丈夫だろう、という根拠の無い自信や、エイズに対して無関心であることが感染者を増やす結果となっているのです。

HIVウイルスに感染していないかどうかを知るためにはHIV検査を行う必要があります。大学病院を始めとする多くの病院や保健所でHIV検査は行うことができますが、自分でも簡単に行える検査キットが販売されています。HIV検査キットは登録衛生検査所が直営しているため、確実な検査を実施してくれます。少量の血液をHIV検査キットで採取し、郵送することで自分の身体にHIVウイルスが潜伏していないかを知ることができるのです。インターネットや電話から注文することができるため、時間がなく検査に行くことができないという人でも気軽に利用することができます。HIV検査キットに関しては、ネットから多くの情報を仕入れることができます。検査キットの使用方法や注意点も掲載しているため、知識として知っておくと役立つでしょう。HIV検査によって陽性反応が出てしまっても、近年では発症リスクを抑える薬も開発されているため前向きに治療に取り組むことができます。早期発見することが何より大切なこととなるため、怖がらずにHIV検査を受けましょう。

HIV感染を予防と発症

HIVウイルスは血液や精液、膣分泌液などに多く含まれています。それらが傷や粘膜に触れると感染してしまう可能性は高いため、性交渉の際にはコンドーム使用は絶対なのです。

詳しくはコチラ